• 2016年度新入園児募集のお知らせ
  • ごあいさつ
  • 幼稚園概要
  • 年間行事
  • アクセス(交通)

幼稚園概要

2017年度 保育自己評価
専任教員数 5名
保育の課題
  • 園児個々の発達・成長に合わせた働きかけをする
  • 新入園児・保護者との信頼関係を築き、安心を感じてもらうこと
  • 新任教師へのサポート
  • 特別支援が必要な子どもたちとの関係を築き、一人ひとりの成長に合わせた対応をする。安全面にも配慮する
  • 教師間のコミュニケーションを怠らず、園全体の保育が円滑になるよう努力する
  • クラスの園児たちの様子を教師間で共有し、よりよい保育につなげたい
  • 子どもたちの育ちを見守りながら、良い部分を伸ばしていけるような保育を心がける

取り組みと自己評価

  • 遊びや活動の中で個々の様子を見ながら、子どもに求められる「言葉かけ」を行った
  • 個々の園児と保護者への求められるサポート、声かけを心がけた。園児家庭との連携を多く取るようにした。関係の形成はうまくいったと思う
  • カリキュラムを考える会議を週一回行い、意見を伝え合いながら保育の質が高められるようアドバイスした
  • 行事に関わる活動では、個との関わりが薄まる傾向にあった
  • 試行錯誤の面もあったが、この経験を今後に生かせると思う
  • 教師間の連絡を密にしたことで、子どもたちの様子への理解が深まった
  • 子どもたちの性格がわかり、お互いにうちとけていく中で徐々に子どもたちの細かいサインに気づけるようになった
  • 職員会での情報の共有によって、より深く子どもたちと関わることができるようになった。クラスのまとまりも実感できたことが嬉しかった
  • 子どもたちの成長を実感できたことが、保育のモチベーションにつながっていった